読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

louvre-oki’s blog

金沢市 美容室 louvre oki

【スポンサーリンク】

髪形で印象を良くする3つの条件とは?

ご存知でしたか?
髪形で印象の8割が決まるとも言われています。

事実、髪は顔を縁取っている額縁の様な役割があります。
顔と額縁のマッチングが大切なのですが、
どうすれば良いか案外難しいですよね~

実際、自分に似合う髪形やヘアカラーって自分が思うものと
他人からの印象にギャップがあったりもします。

そこで、自分の好みも踏まえつつ、他者からの印象を良くする
3つのポイントをご紹介!ブログ画像1・「質感を上げる」

まずは素材である髪そのものの質感を良くしましょう!
パサパサ、ボサボサの髪はそれだけで印象は良くありません。

ドライな質感のスタイリングも流行っていますが、
バランスが重要なので上級者向けと言えます。

まずはツヤツヤでしなやかな触れたくなる髪の質感を目指しましょう♪



2・「肌色とヘアカラーの相性を良くする」

最早ヘアカラーって当たり前のものですが、
流行りの色、憧れの色、、、やってみたくてチャレンジする事はあっても
肌色との相性を考えている事ってあまりなかったりします。

それが、染めた後の違和感を生みます。

明るさもそうですが、肌とヘアカラーの色味の相性を良くする事で
表情も明るく見える効果があります。


3・「身長・骨格と相性の良い髪形にする」


最初に書いた通り、髪形は額縁の効果があります。
印象を良くするには身長、骨格等を考慮してバランスの良い
額縁で包む事で印象が良くなります。
まずは相性の良いバランスを知る事で似合う髪形になる確率が
劇的に良くなります。


いかがでしたか?
以上の3つのポイントを知る事で印象が良くなります♪

もっと詳しく知りたいって方はご来店時にお気軽にご相談下さいね。



【スポンサーリンク】