読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

louvre-oki’s blog

金沢市 美容室 louvre oki

【スポンサーリンク】

髪の傷みは治りません!

カラーやパーマ。紫外線にドライヤーにアイロン。

 

様々な事から蓄積されていく髪のダメージ。

気にしている人も多いです。

f:id:lovre-oki:20170210160920j:image

 

 

髪が痛むと、、、

 

  • 指通りが悪く、引っかかる、絡む
  • パサパサ、ゴワゴワの乾燥で広がる
  • とにかく纏まらない
  • シャンプー後のドライヤーに時間がかかる
  • パーマやカラーの持ちが悪くなる
  • 何より見た目が・・・
  • etc...

 

このように、あんまり良いことありません!

 

そこで、傷んでしまった髪を少しでも補修して手触りを良くってことで

『トリートメント』をサロンや自宅でやっている方も多いですよね~

 

し・か・し・

 

『トリートメントでは本質的に髪の傷みは治りません!』

 

実はトリートメントで髪の傷みは治らないのです。

なぜならば、、、

 

『髪は生えてきた時点で”死滅細胞”だから』

そもそも死んでいる細胞が蘇ると最早”ゾンビ”です。

ウォーキングデッドばりです。

 

『じゃぁ、トリートメントって効果が無いの??』

 

当然こんな事も思う訳ですが、

 

トリートメントは必要です!(ん?矛盾?)

 

生えてきた髪が100%の状態だとするならば、

カラーやパーマ、ドライヤー等、日々の中でダメージを受け

減点方式で状態が劣化していく状態が髪のダメージです。

 

 

肝心なのは劣化させないこと!

 

生鮮食品と同じように良いコンディションを状態をキープする事が大事!

 

ですから、状態が悪くならない為に

トリートメントをすることはとっても大事なわけです。

 

 

でも、髪の傷みは治らないとしてもトリートメント以外で

どう対処すればいいのかというと。。。

 

『そもそも痛ませない事!』

『傷んだ原因を知り適切な方法でケアしていくこと』

 

こういったことが大事なのです。

 

自宅でトリートメントしているのに傷みが・・・

 

 

自分の髪の状態に合った適切なケアの仕方を知るためにも

自己流だけではなく、サロンに行った時には

日常のケアを含め気軽に相談してみるてくださいね!

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】