読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

louvre-oki’s blog

金沢市 美容室 louvre oki

【スポンサーリンク】

ストレートパーマと縮毛矯正の違いって何?

クセ毛の方にとって、もはや定番お助けメニューである縮毛矯正。

確かにクセ毛で悩んでいる方は矯正をすることで超絶楽になりますよね!


ただ、いまだに聞かれることの一つに


「縮毛矯正とストレートパーマって何が違うの?」
ってことを聞かれます。

これは、厳密な事をいうなれば実は違い事態はあまりありません。
薬剤事態は同じような物をしようしてクセ等を伸ばしまっすぐにすることです。
ただ、施術の過程や仕上がり具合おいて違いがあるといったところです。


そんな、ストレートパーマと縮毛矯正の違いについて簡単にご紹介します


・ストレートパーマ
大体の場合においてパーマを落としたり(真っすぐにする事)、軽度の癖や髪のボリュームダウン等として行います。
施術自体は薬剤を塗って流してといったケースが多く非常にシンプルなのです。

「ストレートパーマのメリット・デメリット」

(メリット)あまり時間がかからない。仕上がりが自然。

(デメリット)強い癖は伸ばしきれない。



・縮毛矯正
薬剤を使用したのちにアイロンを使用してクセを伸ばす為、癖が強い方でも真っすぐになります。


「縮毛矯正のメリット・デメリット」

(メリット)
強い癖でも真っすぐになる。最近は不自然に真っすぐではなく自然なストレートヘアーにできる。
一度かけてしまえば長持ち!
なにより、乾かすだけで真っすぐになるからクセ毛の強い味方!

(デメリット)
高温のアイロンを使用するため、ダメージしやすい。
一度縮毛矯正をかけた髪は以降パーマ(ウェーブ)をかけられない場合がある。
手間がかかるため施術時間が多少かかる。
料金もやや高め。(最近では手軽な値段で出来るサロンもありますが良いか悪いかは・・・)



このようにどちらもメリット・デメリットがあるわけです。
とは言え、最近では真っすぐ具合を調整できたり髪への負担が軽減されたこともあり
縮毛矯正が主流です。

さらに、クセが強くて気になる部分だけ縮毛矯正を行うという事も出来ます。

ともあれ、髪の状態やクセの強さ、今後のやりたい髪型等によってどちらがベストなのか変わる訳です。


「結論」
とにかくクセのどこが気になるのか等を明確にして、自分でどの程度スタイリングできるのか?
今後のやりたい髪型等を担当美容師さんに相談したうえで決めるのとベストな提案をしてくれると思います。


こういったことも参考にしてみてくださいね!

【スポンサーリンク】