読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

louvre-oki’s blog

金沢市 美容室 louvre oki

【スポンサーリンク】

1秒でも早く髪を乾かしたい!

4月に入ってからというもの暖かいのは良いのですが、
寒暖差で体調が・・・って方も多いですよね。


寒暖差にやられて風邪をひいている人も多いですね。
(偉そうな事言ってる私自身が引いているのですけどね・・・)


ともあれ、こんな時でもお風呂は入りたい!シャンプーしないとスッキリしない!
こんな時に髪が長い方の悩みといえばドライヤー!



濡れたままだと風邪をこじらせそうだから一刻も早く乾かしたいですよね~


まぁ、風邪でなくとも髪が速く乾くことに越したことは無いのですが、、、
(疲れて早く寝たい時は挫折しそうになったりとか)


そこで、シャンプー後の髪を一刻も早く乾かす方法をご紹介いたします!


①とにかくタオルドライ!


シャンプー後の濡れた髪をタオルで拭く事を云うのですが(当たり前か!)
意外とコレがしっかりと出来ていないと一向に乾きません!
特に根本(頭皮)の水分をしっかりとることが大事なのです。


目安としては、毛先を握って水滴が出ないくらいまでタオルで水分を取ることが良いでしょう!
この時、タオルが1枚で足りない場合2枚使ってでもしっかりと拭きとります。

ただし、注意点としてゴシゴシ拭かない事!


ゴシゴシ拭くと摩擦で髪が痛んだり、毛先が絡まったりするので要注意です。
あと、水分を良く吸うタオルを使うのも大事です。




②ドライヤーは乾きにくいところから!


髪の水分は頭皮から毛先に落ちていきます。ですから、ドライヤーで乾かす順番は
1.根本(地肌付近)
2.中間~毛先
上記の順で乾かす事が理想的です。

さらに、頭頂部(つむじ付近)や耳の裏あたりは乾きにくいので主に後ろの髪から乾かすと良いでしょう!

あと、洗い流さないトリートメント等を付けている方も多いと思いますが、付けすぎたり、根本付近につけると乾きが遅くなるので要注意。



③ドライヤーは風量命!



ドライヤー自体の風量が弱いと乾くのにもおのずと時間がかかります。
なるべくドライヤー自体のスペックは高いものを使用すると驚くほど速くなると同時に髪にもとっても優しいのです!

HD01 WSN Dyson Supersonic ホワイト/シルバー

HD01 WSN Dyson Supersonic ホワイト/シルバー




④そろそろカットのタイミングです


①~③はやってはいるけどなかなか・・・って方はそろそろカットのするタイミングです。
髪の密度が多すぎたり、毛先が痛んで水分を吸いすぎの状態では乾くのも遅くなります。

こんな時に少しカットするだけで驚くほど乾くのが速くなります!



いかがでしたか?上記の項目を実践するだけで5分は短縮することが出来ると思うので実践してみてくださいね!

【スポンサーリンク】